header_logo.GIF

各種市場調査なら グローバル・シーにお任せください。見積依頼は こちらから

Google
最近の記事

2018年01月18日

レックス22=反落、輸入LNGが大幅下落


17日のリムエネルギー総合指数22種(レックス22)は、前日比0.34ポイント下落し115.19と反落した。国内(9)110.22(前日比0.06上昇)、輸入(9)115.95(1.41下落)、輸出(4)120.79 (0.30上昇)


液化天然ガス(LNG)が同12.02ポイント大幅に切り下がった。期近限月が2月から3月に切り替わった影響で、指数は大幅下落した。ただ、相場は強基調で推移している。このことで、RECX22は圧迫した。LPGのプロパンは同0.90ポイント、ブタンは同0.89ポイントそれぞれ軟化した。供給過剰感が相場を押し下げた。一方、ジェット燃料は同0.33ポイント高。先物価格の値上がりに連動した。

輸出指数は総じて上昇。ベンゼンは同0.62ポイント切り上がった。堅調な中国国内相場を反映した。軽油は同0.43ポイント強含んだ。先物市況の強さを映した。一方、バンカー用重油(380cst)は同0.86ポイント安。市況連動相場の下落に加え、先物価格の値下がりが重なった。

 

posted by Mark at 11:05| Comment(0) | 値下げしているもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする